久里浜眼科

ご予約・お問い合わせは、[フリーダイアル]0120-049-417 経験豊かな医師と充実の医療設備であなたの快適な生活をお手伝いいたします。
TOPページ > フェイキックIOL

LASIK(レーシック)


フェイキックIOL  写真をクリックすると拡大画像が表示されます

photo虹彩しじがたのP-IOL  
虹彩の前、もしくは後ろに眼内レンズを入れ、近視を矯正する。
白内障手術を応用した視力回復手術です。眼内に人口レンズを入れ光の屈折を変えることで、近視や遠視などの治療を行います。
当院では虹彩の前に入れる手術のみ行っております。
ICL(後房型フェイキック)は取り扱っておりません。

■メリット
レーシックもウェーブフロントレーシックも角膜を削ることで高次収差が増えます。
それによってグレアを強く感じることがあります。特に度数が強ければ強いほどそういった傾向があります。
その点フェイキックIOLは角膜を削ることがないので、高次収差が増えることはありません。
また、−8.00以上の強い近視の方にはフェイキックIOLのほうがより良い視力を得ることができます。
高次収差の画像はこちら

■デメリット
白内障になる可能性がある。

■適応範囲

photo

手術は片眼づつになります。
片眼20万、両眼40万円(手術費・検査費・薬代含む)

■術前・術後
photo

■手術写真

 

 

ページのトップへ
Copyright (C) Kurihama-Ganka All rights reserved.

サイトマップ サイトポリシー