久里浜眼科

ご予約・お問い合わせは、[フリーダイアル]0120-049-417 経験豊かな医師と充実の医療設備であなたの快適な生活をお手伝いいたします。
TOPページ > ブレスオーコレクト > 当院の特徴

LASIK(レーシック)

当院の特徴

両眼15万円(オーダーレンズ代と初期費用)


ブレスオーコレクトとは

ブレスオーコレクトとは寝ている間に視力が回復するハードコンタクトのことです。

【使用した際のメリット】
  [1] 日中裸眼で生活できます。
     
  [2] メガネ・コンタクトでは不自由なスポーツや職業に適しています。
     
  [3] 就寝時装用のため一般的なハードレンズに比べ異物感がありません。
     
  [4] 汚れによるアレルギーやドライアイにも効果的です。
(日中コンタクトはずしているので点眼薬の使用が可能です)
     
  [5] 外科的屈折手術に比べ、患者の心理的負担が少なく、傷も作りません。
     
  [6] 子供(7歳以上)から大人まで適応があります。
     
  [7] 年齢が若いほど大きな効果が期待できます。

001



【使用した際のデメリット】

  [1]
安定した視力が得られるまでに時間がかかる場合もあります。
(装着の仕方や寝方によります)
     
  [2] 夜間など暗い場所では光がにじんで見えることがあります。


レンズの構造
ブレスオーコレクトは4つのカーブからなる特殊な内面形状で構成されています。

002


レンズ中央部は周辺部よりフラットなデザインが施された特殊な構造を持ち、就寝時にレンズを装用することで角膜全面を扁平化させて、脱着後の裸眼視力を改善させることができます。

  [1] 角膜にたっぷり酸素を運びます。
    瞳を健康に保つためには、常に十分な酸素を取り入れる必要があります。
レンズに使われている素材は、元々酸素を取り入れやすい素材。
高水準の酸素透過率を誇り、角膜にとてもやさしいレンズなのです。
     
  [2] 衝撃に強い
    東レ独自の高分子テクノロジーから生まれた、しなやか素材を使用。
強度保持成分がガッチリと強く結びつき、外からの衝撃に対してもしなやかに曲がり、割れることを防いでいます。
酸素透過率が高くなるほど割れやすい”という一般的な認識をくつがえしたレンズを実現しました。
     
  [3] 角膜にたっぷり酸素を運びます。
    レンズの水漏れ性は、汚れの付着に大きな影響を与えます。
素材そのものに親水性がある成分を採用しているだけでなく、汚れを付着しにくくする効果のあるフルオロアルキル化合物も使用。
より一層汚れにくくなりました。




ブレスオーコレクトの矯正のメカニズム

ブレスオーレクトは、近視および近視正乱視の患者が就寝時装用することで、角膜形状を変化させ、脱着後の裸眼視力を改善させます。
変化した角膜形状は一定期間維持され、その間の裸眼視力は改善されます。


■レンズ装着前
乱視は軸がずれると本来の矯正効果が減るため、個人個人の虹彩の紋様を認識して、1°単位で軸ずれを補正して乱視の矯正効果を高めます。
003

■レンズ装着中
照射径直径8mmが標準ですが、患者さんの希望により直径10mmまでレーザーの照射径を大きくすることができます。それによりグレアが軽減されます。
004

■レンズ脱着後:裸眼時
ブレスオーコレクトによって扁平化された角膜全面は、レンズをはずしても一定時間形状が維持されるため、日中は裸眼視力が改善されます。(右図参照)
005




010

適応基準
  [1] 同意取得者
     
  [2] 本人から同意を取得できる能力がある方
     
  [3] 眼疾患を有していない方
     
  [4] 通院可能な方
     
  [5] 近視度数−1.00〜−4.00Dの方


フィッティングマスター

フィッティングマスターとは、w専用処方アシストシステムのことです。
患者様の視力や角膜のかたちなどの情報などを入れることによって簡単にレンズの規格や度数を算出することができます。
以下のような特徴があります。


006

  [1] 処方の際に注意すべきコメントを表示します。
     
  [2] 成功率を上げる矯正可能確率を表示します。
     
  [3] 角膜乱視・全乱視の軸角度が一目でわかる乱視計です。
     
  [4] 角膜乱視だけでなく、残余乱視予測機能も搭載しています。
     
  [5] 曲光度と曲率半径の誤差を自動計算(41.00以上・46.50以下)します。
     
  [6] 自動頂点間距離補正機能搭載しています。

007-008

■例

009


ページのトップへ
Copyright (C) Kurihama-Ganka All rights reserved.

サイトマップ サイトポリシー