久里浜眼科

ご予約・お問い合わせは、[フリーダイアル]0120-049-417 経験豊かな医師と充実の医療設備であなたの快適な生活をお手伝いいたします。
TOPページ > 医療設備のご案内
医療設備のご案内


200Tx
メーカー名 株式会社 日本アルコン
機器名 Topolyzer VARIO
特徴・用途 角膜の歪みを計測し、エキシマレーザーとリンクし歪みを補正するレーザーを照射出来るようにする。



コントラストグレアテスター CGT-1000
メーカー名 タカギセイコー
機器名 コントラストグレアテスター CGT-1000
特徴・用途 ・角膜屈折矯正手術後のコントラスト視力観察



3D前眼部撮影・解析装置 Pentacam
メーカー名 オクルス
機器名 3D前眼部撮影・解析装置 Pentacam
特徴・用途 屈折矯正手術・白内障手術
・角膜の前後の形状(レーシックに必須)、角膜の厚さ・前房の深度と容積(フェイキックIOLに必須)、白内障の程度をはかる。
・角膜が厚いと眼圧が高くでるためそれを補正することができる。


白内障
関連資料 角膜の前後の形状[PDF 323KB]
・マップ解説
  左上「角膜の厚さ」
  右上「角膜前面」
  左下「角膜前面の批准カーブからの差」
  右下「角膜後面の批准カーブからの差」
前房の深度と容積[PDF 295KB]



角膜形状/屈折力解析装置 OPD-Scan / ARK-10000
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 角膜形状/屈折力解析装置 OPD-Scan / ARK-10000
特徴・用途 角膜表面の歪みや屈折力の分布、角膜の弯曲、 乱視・不正乱視などを検査
・ウェイブフロントに必須。
・ 前眼球と角膜とそれ以外の高次収差がわかる。白内障の程度を知るにも役立つ。



マップ表示・解析&データ管理ソフトウェア OPD-Station
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 マップ表示・解析&データ管理ソフトウェア OPD-Station
特徴・用途 ・OPD-Scan(ARK-10000)の測定データを管理
・ウェイブフロントのエキシマ照射に使用
関連資料 OPD Station [PDF 2.8MB]


手術顕微鏡 OPMI VISU 160
メーカー名 カールツァイスメディテック株式会社
機器名 手術顕微鏡 OPMI VISU 160
特徴・用途 白内障手術
VISULUX Surgical slit illuminationと併用することにより手術を安全におこなうことができる

白内障



VISULUX Surgical Slit Illumination
メーカー名 カールツァイスメディテック株式会社
機器名 VISULUX Surgical Slit Illumination
特徴・用途 上記の手術顕微鏡OPMIVISU160と組み合わせて光を斜めに入れることでより見やすくすることができる

-


ビットエンハンサー 2500p
メーカー名 MID Labs
機器名 ビットエンハンサー 2500p
特徴・用途 ・白内障手術機械
・インフィニティ®ビジョンシステムと接続して使用する硝子体カッター
・回転数が2500回転まで上がるので破嚢時に有効

白内障



Constellation(r) Vision System
メーカー名 日本アルコン株式会社
機器名 Constellation ® Vision System
特徴・用途 硝子体の手術で利用

硝子体



アキュラス®
メーカー名 日本アルコン株式会社
機器名 アキュラス®
特徴・用途 硝子体の手術で利用

硝子体



Resight
メーカー名 カールツァイスメディック株式会社
機器名 眼底観察システム Resight
特徴・用途 用途:硝子体手術の時に使用
手術の際、広角に見渡す事が出来る



超音波眼軸長測定装置 US-800
メーカー名 株式会社 ニデック
機器名 超音波眼軸長測定装置 US-800
特徴・用途 眼球の大きさを測定
主として白内障術前後に測定するが、、不同視、近視度進行の確認にも有用

白内障



IOLマスター Optical Biometry
メーカー名 カールツァイスメディック株式会社
機器名 IOLマスター(モデル500)
特徴・用途 眼軸長・眼内レンズ測定機器。
レーザーで測定をするので、眼内レンズの度数のずれが少なくなる

白内障



RTVue-100 a
メーカー名 RTVue
機器名 RTVue-100 a
特徴・用途 ・網膜疾患(黄斑浮腫、黄斑円孔、網膜変性疾患など)の状況や、治療効果の確認
・視神経乳頭の解析(緑内障の定量的評価による早期発見、経過観察)

今までのOCTと比べて解像度、測定時間が飛躍的に良くなり、より細かくみえるようになった。

・毎秒26000Aスキャン
・3D−OCT
・Z軸方向解像度5μm ※以前は10μmでした。
関連写真 正常な黄斑部OCT画像
  ・黄斑浮腫(中心静脈閉塞症、網膜静脈分岐閉塞症、糖尿病網膜症、硝子体黄斑牽引症候群)
黄斑円孔
加齢性黄斑変性症
緑内障
網膜の浮腫隅角flapの厚み角膜混濁
乳頭視神経の3D動画



YAGレーザー手術装置 SELECTA duet
メーカー名 株式会社ルミナス
機器名 YAGレーザー手術装置 SELECTA duet
特徴・用途 後発白内障・緑内障治療

白内障  緑内障



ハンフリーフィールドアナライザー HF A II
メーカー名 カールツァイスメディッテック 株式会社
機器名 ハンフリーフィールドアナライザー HF A II
特徴・用途 緑内障の診断・経過・観察



CCL-vario
メーカー名 株式会社 トプコンメディカルジャパン
機器名 3次元眼底像撮影装置
3D OCT-1 Maestro
特徴・用途

通常の眼底写真
網膜疾患(黄斑浮腫、黄斑円孔、網膜変性疾患など)の状況や、治療効果の確認

網膜の疾患

関連写真 正常眼底写真
正常OCT画像



ノンコンタクトトノメーター NT-4000
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 ノンコンタクトトノメーター NT-4000
特徴・用途 眼圧を測定
(緑内障等、眼圧の上がる病気、ステロイドの入った点眼薬を処方した場合も、 これで眼圧を監視する必要があります)

緑内障



眼圧測定器ダイナミック カンタートノメーター PASCAL
メーカー名 アールイーメディカル株式会社
機器名 眼圧測定器ダイナミック カンタートノメーター PASCAL
特徴・用途 角膜厚や硬さの影響を受けないためレーシックのOpe後でも正確に測定することが可能




マルチカラーレーザー光凝固装置 MC-300
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 マルチカラーレーザー光凝固装置 MC-300
特徴・用途 赤・緑・黄のレーザーを疾患によって使い分け、より効果の高い治療が可能

詳しくはこちらをご覧下さい



グリーンレーザ光凝固装置 GYC-1000
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 グリーンレーザ光凝固装置 GYC-1000
特徴・用途 グリーンレーザは硝子体の手術で使用するレーザです。



炭酸ガスレーザー手術装置 LAZERY-15Z
メーカー名 株式会社ニーク
機器名 炭酸ガスレーザー手術装置 LAZERY-15Z
特徴・用途 眼険下垂の手術時のメスとして利用
・ホクロ、いぼ




NAVIS
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 NAVIS
特徴・用途 検査機器からのデータ、画像の収集、管理、解析はもちろん、 シェーマや診療記録もサポートし、診療業務をシームレスにサポートし、 患者さんとのコミニュケーションを円滑にし、インフォームドコンセントに貢献



オートレフトポグラファー RT-7000
メーカー名 株式会社トーメイコーポレーション
機器名 オートレフトポグラファー RT-7000
特徴・用途 近視、遠視、乱視がどの程度あるのか、角膜のカーブの状態を測定
涙液の状態を測定(BUT測定)

診療全般に使用
関連写真 TSASデータ : 正常の場合
TSASデータ : ドライアイの場合



スペースセイビングチャート SSC-350
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 スペースセイビングチャート SSC-350
特徴・用途 視力測定器



角膜形状測定装置 TMS4
メーカー名 株式会社 トーメーコーポレーション
機器名 角膜形状測定装置 TMS4
特徴・用途 角膜の形状を測定する
関連写真 円錐角膜のTMSデータ

正常時の角膜のTMSデータ



ノンコンロボシリーズ F&A FA3509
メーカー名 株式会社コーナン・メディカル
機器名 ノンコンロボシリーズ F&A FA3509
特徴・用途 眼内手術、屈折矯正手術などの術前・術後はもちろん、 コンタクトレンズ処方や、定期的な角膜内皮細胞チェックの最適装置

コンタクトレンズ取扱
関連写真 コンタクトによる角膜内皮障害

正常の角膜内皮



超音波眼軸長 / 角膜厚測定装置 US-1800
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 超音波眼軸長 / 角膜厚測定装置 US-1800
特徴・用途 超音波により角膜厚を測定



株式会社テイエムアイ「FP-10000U」
メーカー名 株式会社テイエムアイ
機器名 FP-10000U
特徴・用途 瞳孔径を測定
明所時測定→屈折型・回折型レンズのマルチフォーカレンズ手術の術前に測定
暗所時測定→レーシック術前に測定(術後のグレアとの関わりがあるため)
関連写真 測定画像:瞳孔径画像



株式会社トプコンメディカルジャパン「TRC-50DX DXI」
メーカー名 株式会社トーメーコーポレーション
機器名 超音波画像診断装置 UD-1000
特徴・用途 前部硝子体から球後までの広い範囲で、高解像度の超音波像が得られます。
硝子体出血などの眼底が見えにくい場合にも効果的です。
関連写真 測定画像:超音波画像診断画面

測定画像:前眼部形状解析機能



株式会社イナミ「ゴールドマン型動的視野計」
メーカー名 株式会社イナミ
機器名 ゴールドマン型動的視野計
特徴・用途 緑内障の診断、経過、観察
広範囲の視野検査が可能



NeoMedix Corporation「トラベクトーム」
メーカー名 NeoMedix Corporation
機器名 トラベクトーム
特徴・用途 緑内障手術



視覚誘発反応測定装置 LE−4000
メーカー名 株式会社 トーメーコーポレーション
機器名 視覚誘発反応測定装置 LE−4000
特徴・用途 光刺激によって起こる網膜の電位変化の記録
皮膚電極ERGと多局所ERGを加え充実しました。



多局所網電位図刺激装置LE4100
メーカー名 株式会社 トーメーコーポレーション
機器名 多局所網電位図刺激装置LE4100
特徴・用途 黄斑部の複数部位の局所のERGが一度の測定で得られ、通常のER Gでは診断が困難な症例で有用な情報が得られる。



200Tx
メーカー名 optos Ophthalmology
機器名 200Tx
特徴・用途 未散瞳で広範囲の眼底写真が撮影できる。
通常の眼底写真 FAG 自発蛍光
関連写真 通常の眼底写真(正常)
自発蛍光(正常)
加齢性黄斑変性症
加齢性黄斑変性症(自発蛍光)
糖尿病性網膜症
FAG(糖尿病性網膜症)
網膜剥離



CENTURION®Vision System
メーカー名 日本アルコン株式会社
機器名 CENTURION®Vision System
特徴・用途 ・白内障手術機械
・創口が2.2mmの極小切開
・前房がより安定することにより安全に手術を行うことが可能

白内障




ページのトップへ
Copyright (C) Kurihama-Ganka All rights reserved.

サイトマップ サイトポリシー